文通♪

私、このご時世に文通しています。
といっても、年に1~2回くらいしかお手紙書いていませんが。。。
きっかけは「ラス」ではなく「コイケル」です^^

私がコイケルを飼いたいと思ったとき、家にはPCはありませんでした。
有名なコイケルちゃんをTVで見たし、日本にも居るはずだと思い 本で探したりもしましたが、「輸入のみ」としか書いていなくて 情報も何もない。。。  でも諦められない。。。

そこで、愛犬雑誌の「WAN」の読者のページみたいなところに「コイケルの情報が欲しい!」と投稿したんです。 で、運よく採用されて 連絡を下さった方が2名いらっしゃいました。
この方たちは今はまだコイケルを飼っていないけれど、いずれ飼いたいと思っている方たちで、長野のブリーダーさんとワンニャンさんをそれぞれ教えていただいて、早く手元に仔犬が来そうなワンニャンさんに決めて ラスが家の子になったのです♪

この 長野を教えてくださった方と今も文通しているのですが、かれこれ4年もラスのことを見守っていてくださっています^^
この方のお宅にはゴールデンの女の子(クラウディアちゃん)がいたのですが、先日いただいたお手紙で、10月31日 クラウディアちゃんが虹の橋を渡ったと書いてありました。。。
クラウディアちゃんのことを お写真でしか知らないけれど、人事に思えず、何だかとっても悲しくなってしまいました。。。

でもお手紙には、
「あっという間に亡くなってしまい、まさか亡くなるなんて・・・と信じられませんでした。
時間がたった今は 長患いもせず、前日までいつもと変わらない様子で天国へ行けたのは 彼女にとってよかったのかもしれない。 13年と5ヶ月 ありがとう。 今まで本当に楽しかったよ! と思えるようになってきました。」
 (手紙から抜粋)

とありました。
悲しみを乗り越えて、前に進んでいるように思います。 

パートナーの死、考えたくはないけれど いずれやってくる問題。。。
私も彼女のように ラスに「感謝の気持ち」で見送ることが出来たらいいなぁ。


いずれ彼女も「コイケル飼いのお仲間」になると思いますが、そうでなかったとしても&年に1、2回だとしても ずっと文通続けられたらいいな~と思ってます♪
f0080745_23505134.jpgf0080745_23511155.jpg
生後42日の空港でのボク と もうすぐ4歳のボク。

 
[PR]
by rasuochin | 2006-12-16 23:54

02,06 12.21生まれのコイケルホンディエ ラスティ&リコ の日記です


by rasuochin